【5日目】ありがとう奄美大島

f:id:minoharayukari:20190107152604j:image

とうとう別れの日

奄美大島空港に帰る同時に仲間たちを見送り。
f:id:minoharayukari:20190107152558j:image

三日間、
海外プロ選手である恭恵さんとツールド沖縄100km優勝経験者のカズさん、この入賞8位実力者の朝山オキトさんにより多々のアドバイス頂き、課題が見つかりました。自分のメンタルと強さを再確認できました。

有意義な合宿となりました。
ありがとうございました!

【4日目】約100km

新年あけましておめでとうございます⛩

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

嗚呼太陽は雲に隠れてる…

初日の出は見れず。

f:id:minoharayukari:20190107151324j:image

さっそく

いつもより1時間早まって7時30分から

サポートカーに乗って北部へ移動。

f:id:minoharayukari:20190107151135j:image

サポート体制は完璧!大変感謝。

 

3日目の練習内容は、

40kmの周回コースを2周。

ほぼ信号無し、ノンストップ約100㎞近く走行。

1周目は奄美チームの仲間2人とローテーションしたり、アップする。

 

だんだん重荷が高まり、ローテーションの強度上げて限界値に近く筋肉の疲労が残っており、耐えられなくなりオキトさんに弱音を吐いてしまう。

 

2周目からサポートカーから降りる恭恵さんと男子集団の後ろに固定し、スピード上げる。

それで、できるところまでついていくと恭恵さんの指示。走りながら恭恵さんとの対話。

 

ところが、ちょうど日が出て汗たくさん流して前日同様また攣りそうになり、私のボトル2本と恭恵さん分のボトル500mlも空っぽになり、そこで2周終了となった。

痙攣なければ男子集団の3周目ツキイチできたはずと思った。

また妥協して弱気になってしまった。

恭恵さんと走るチャンスがまだあるなのに情けなかった。

練習はやればやるだけいいものではなく、狙ったトレーニングゾーンを理解しトレーニングを積んでいき、もっと強くなっていく。

全ては自分次第。

 

3日間の練習はとても辛かったが、濃いトレーニングとなった。

f:id:minoharayukari:20190107161947j:image

最後の夜、地元のろう者たちがたくさん来てくれた。質疑タイムも行ったりワイワイと楽しく交流を深めて、※JDCAだけではなく、カズさんと恭恵さんを応援してますという声を頂くだけで本当に嬉しかった。

【※JDCAの略:日本ろう自転車競技協会】

 

今日もステキな時間をありがとうございました。

f:id:minoharayukari:20190107164354j:image

2019年元旦

【3日目】約95km山岳コース

南部の、大自然な山に囲まれる宇検村

f:id:minoharayukari:20190107165334j:image

雨上がり路面になってる。

山岳コースがあり低い強度で長い時間ノンストップ。
f:id:minoharayukari:20190107165351j:image

自然の中でも綺麗に見る余裕がない。
f:id:minoharayukari:20190107165355j:image

千切れないようにと言い聞かせて

追いつく。

 

網野子峠をはじめ宇検村の山岳コース

キツい。筋肉で踏みすぎて疲労が蓄積している中フラフラになって危ないという指摘😅

f:id:minoharayukari:20190107165342j:image

男子はエンデュランスゾーン、自分が走っているのは、1レベル上のエアロビックゾーン。f:id:minoharayukari:20190107165338j:image

80㎞経過、筋肉で踏みすぎてピクピクする左ふくらはぎが引き攣る。
f:id:minoharayukari:20190107165347j:image
120kmだとオーバートレーニングになるからと恭恵さんにストップされ、90㎞で完了。

このまま続けたら、ふくらはぎが痙攣発生されてしまい翌日走れなくなる。レースに近いシチュエーションで補給などうまくできた。

サポートカーに乗って、120kmを走る男性の走りを分析。

f:id:minoharayukari:20190108155009j:image

夜、強化ミーティングおよび恭恵さんの研修会

「強化指定選手の心構え」

f:id:minoharayukari:20190107152229j:image

計画的に考えて書いてみよう。

制限時間は5分だって(>人<;)

しかし、迫ると5分延長してくれました。
f:id:minoharayukari:20190107152057j:image

目標設定を全部書けましたが、

やすえさんに見てもらったら

結論は、自分の身体を心配しすぎているだそうです。
f:id:minoharayukari:20190107152052j:image

最大目標は、金メダル🥇獲得すること!

 

では、良いお年を🥺

【2日目】約120km

朝ごはん

f:id:minoharayukari:20190107150808j:image

8時前に集合

初めまして奄美チームに挨拶&紹介をして

練習内容確認したり記念で全員写真。

f:id:minoharayukari:20190107160424j:image

奄美チームと揃えて大勢集団で大熊峠まで男子ローテーションの後ろに固定。

 

その後、登り坂に入り、大熊峠の頂上にある

奄美カントリークラブまで登る。

f:id:minoharayukari:20190107160829j:image

そしたら、峠を下りてすぐばらけてしまい、遅れたチームの仲間と走行。

向かい風で進まず…

f:id:minoharayukari:20190107160711j:image

コースは、あまりにもきついアップダウンだった。

後半、龍郷町周辺からホテルへ向かうとき海岸沿いは爆風に耐えられず男子に支えてもらい、なんとかついていけた。

走行時間は5時間くらい。

練習終了
f:id:minoharayukari:20190107150820j:image

手話通訳士が来てくれて

強化指定選手のミーティングの様子
f:id:minoharayukari:20190107150816j:image

恭恵さんから

ローテーションのスキルや

ペダル改善やギアチェンジを意識してほしい

という指摘。

【1日目】強化合宿

成田空港にて

箭内くんと川野くんと待ち合わせをして

13時15分出発

f:id:minoharayukari:20190107145426j:image

奄美大島の風景

 

到着し、丸山さんとスペシャルゲスト選手として来て頂けるやすえちゃんとカズさんと合流し、ポートタワーホテルへ。

 

この宿泊先は奄美市名瀬を拠点に、北部に行ったり、山に囲まれる南部に行ったりちょうど良い!

晩飯は郷土料理「鶏飯」

f:id:minoharayukari:20190107150301j:image

バイク組立完了後、

就眠。

 

明日から練習開始!




















カセットスプロケット交換

5年前からずっと愛用していたシマノ製品のアルテグラ25T-12から105の28T-11に換装。

f:id:minoharayukari:20181227171817j:image

新しいカセットスプロケット28T-11。

激坂に耐えることができるのでセレクトしました。

25Tだと、自分の脚力では厳しい…だけど平坦な道には頑張ればなんとか。

とりあえず、決戦ホイールでなくトレーニング用なので、安いシマノ105にしました。

f:id:minoharayukari:20181227171821j:image

交換後、乗った感じが変わった😲

 

12月29日〜1月2日、

奄美大島にて強化合宿に、よいスタートするためにしっかり準備完了😌登るコースが多いらしいけど頑張ります!

高村監督、ありがとうこざいました!

 

 

ravanello

2018/12/23

AM8:00ラバネロショップ前集合

元所属していたラバネロ練習会に参加させていただきました。

f:id:minoharayukari:20181225172647j:plain

雨が降るというテレビがありましたが、日が出ており

日中は寒くなかった。

f:id:minoharayukari:20181225172632j:plain

↑先頭ペース上げつつ、

信号が青になると、強力ダッシュで何度も列が崩れてしまうことが多かった。

全然ついていけなかったけど

よいトレーニングになった。

2時間後、埼玉県川島町セブンイレブンで補給

f:id:minoharayukari:20181225172602j:plain

もうボロボロになっている状態で走ってました・・

f:id:minoharayukari:20181225172546j:plain

小川町へ走行

後ろから来る車の音は全く聞えないですが、安全第一に

走りこんでいます。

f:id:minoharayukari:20181225172532j:plain

↑みはらしの丘公園↑

約1.5㎞、最大勾配15%超える激坂きつい・・

2本登ったらお腹すいてしまったのでランチに。

初めて行ったのでまた登りたくなります。

 

ランチ【有機野菜食堂わらしべ】

f:id:minoharayukari:20181225181828j:plain

tabelog.com

高村精一監督&母さん、おごってくださってありがとうございました。

練馬~小川町往復:約130㎞